movie book art etc…

映画館



 

 

 

 

 

京都みなみ会館が一時閉館するみたいで、チラッと知ってたのだけど、26日から31日まで『さよなら興行』というのが開催されてるらしいのです。調べてみたら、上映される作品が素晴らしく、びっくりしたので紹介したいと思います

 

 

 

虹をつかむ男

非情城市

月曜日のユカ

アカルイミライ

私立探偵 濱マイク(名前のない森)

田園に死す

鮫肌男と桃尻女

青い春

ピンポン

アイデン・ティティ

マインド・ゲーム

密使と番人

ムーンライト下落合

死刑台のエレベーター

シェルブールの雨傘

ロシュフォールの恋人たち

Mommy

シング・ストリート

ジョゼと虎と魚たち 

月夜釜合戦

恋人たちは濡れた

太陽を盗んだ男

黒蜥蜴

恐怖奇形人間

鉄男

狂い咲きサンダーロード

台風クラブ

ニーチェの馬

ぼくの伯父さん

コーヒー&シガレッツ

トレインスポッティング

ストップ・メイキング・センス

大人は判ってくれない

勝手にしやがれ

ヤンヤン  夏の思い出

それぞれのシネマ

楽日

シークレット  Last show!

 

 

 

昔の邦画から始まり、ところどころに台湾、フランス映画が混ざり、有名な作品の押さえかたもとてもよくて、江戸川乱歩さんや寺山修司さんの原作ものが入ってるのも素敵

みたい作品ばかりあって、あまりにセンスがよかったので、わぁ、最高…!と心の中で叫んでしまった

半分くらいはみたことあって、あと半分はないかなぁ…

最後あたりに『それぞれのシネマ』が入ってるのがいい。色んな監督さんが、テーマ:映画館で3分間の短編映画を撮ったオムニバス作品で、好きな監督さんが多く入ってるので気になってた作品

非情城市とか、黒蜥蜴どうやったら観れるんだろう。。

私の近くのレンタルショップでは借りれない作品もたくさんあるので、それを劇場で観れるなんて、いいなぁ…

近くだったら連日通ったかもしれない

ラストは、何の作品かなぁ…。気になる

建物は取り壊して、移転になるみたいだけど、きっと昔からよく通った方達は寂しく思うんだろうなぁ

知っている建物やお店がなくなる時って、記憶からひとかけら何かが消えてくようで悲しいですよね…

新しくまた開館したら、今度こそ行けたらいいなぁ