movie book art etc…

12/30

 

 

 

 

もう明後日のこの時間には、あけましておめでとうを言ってるなんて信じられないなぁ…。

今日の夜は冬の冷たく強い風が窓を揺らしていて、なかなか寝つけない。昼間は晴れてて穏やかだったのに、夜騒がしくなるのお天気まで年の瀬っぽいなぁと感じる。さっき消したストーブはまだ小さくぬくもりがあって、ろうそくとはまた違うなぁとふと思う。ろうそくは息を吹きかけて消してしまった瞬間、静寂がぴたりと隣に寄り添い、何もない殺風景な部屋が思い浮かぶ

年末はみんなバタバタしている。歩いてる人もなんだか忙しそうに見えるし、お店は一刻も早く商品を売りさばき、お正月まで一気に突き進むイメージ

私は大掃除をした。ぴかぴかになった部屋はすがすがしく、とても気持ちいい。とくに大好きなお風呂は念入りにした

大晦日はお蕎麦食べたいなぁ…。テレビで美味しいお蕎麦やさん紹介してて、たまには年の瀬に思いきって、どこか遠くに飛び出し、またいつもとは違った新年もいいなぁと考えたりする

 

本当に一年早かったなぁ…。今年は平穏に過ぎる中で、悲しくなったり落ち込むこともあったけど成長できた一年だった

映画もたくさんみれて、凄く充実していた

今まであんまり観てなかったコメディを観たり、自分の観たいものを観れるだけ追いかけたという感じだったなぁ…。来年は映画の他に、本をもっと読んでいきたいなぁと思う

 

 

本といえば、最近読んだ中で、安部公房さんの短編『家』とサマセット・モームさんの『雨』が面白かった

どちらもラストが素晴らしくて、読んだことある人と深く語り合いたいくらい

安部公房さんは『砂の女』を初めて読んだ衝撃から好きになり、短編もぎゅっと濃さが詰め込まれていて読みがいがある

人の心理の交錯がよく表されていて、きっと安部さんは人間観察が鋭かったんじゃないかなぁ…と思う

砂の女』は、映画もみたいなぁ…。

こないだ観た『淵に立つ』の原作と、よしもとばななさんの『デットエンドの思い出』を今読んでるところ

 

 

 

一月からブログを始め、自分の気持ちを文章にするのは楽しくて、映画の感想だったり日々の思いなど残すことが出来てよかったなぁ…

自分も書く中、色んな方のブログを読ませて頂き、世界が広がったり、読んでみたい作品や観てみたい映画など沢山のことを教えてもらって凄く嬉しかった。心から感謝の思いでいっぱいです

貴重な出会いを大事にしていきたいなぁ…。

今までブログやSNSをしても、すぐいなくなったりしてしまうのでこんなに継続していけてるのが自分でも驚いていて、ずっと大切にしていきたいです

いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。また来年もマイペースに続けていけたらいいなぁと思います

あたたかくして、よいお正月をお過ごしください。。

 

 

 

おみくじ、今年よくばって2つひいたので、来年は1つにしなくちゃ…

初詣の出店と初夢が楽しみで今からわくわくしているのだけど、着ていく服がまだ決まってなくて、ちょっと悩み中

こんなに日頃夢をみるのに、初夢は覚えてないことが何年も続いてるので来年こそはみたいなぁ…