movie book art etc…

_

 

 

 

 

 

夢に惑わされる日々。不安定なのかなぁ…。

一週間前に泣いて起きてから、毎日たて続けに悪い夢をみる。夢に出てきた人は、馬鹿にして笑ってる。どの夢もはっきり線がわかるときと混沌さが交互に訪れ、靄がかかり黒っぽい雰囲気。雨が降ってる暗い倉庫のような湿り

 

ここ最近は、逃げるように映画ばかり観ている。家の隣にTSUTAYAがあったらいいのにな。歩いていける場所にあるのいいなぁ…。「博士と彼女のセオリー」をさっき観て、リアルさに悲しくなった。実話を元にしていて、とても素敵な話なんだけど人間関係が複雑だった。

ずっと好きな人と結ばれててほしい、愛する気持ちも変わらないでいてほしいと恋愛映画を観るときにはいつも思ってしまう。

浮気や不倫があり、一人の人を永遠に愛する話は現実の世界にはほとんどないような気がして、悲しくなる。人の気持ちは縛りつけれないし、状況は変わる。ずっと一緒にいると時間も経ち、馴れもでてきて新鮮味もなくなるかもしれない。

だけどおじいちゃんおばあちゃんになって、二人で仲良く寄り添うような後ろ姿をやっぱりいいなぁと想像してしまう

 

映画や小説が好きなのは、ほわんとしていつでも優しいからだと思う。驚いても鋭くても、どこか柔らかくて優しい

 

もっとこんな風になりたいと理想の自分ばかり思い浮かべる。人付き合いが上手だったり、行動力があったり。

自分にないものを持ってる人に憧れる。

眠るのが少しこわい。寝る前に夢を操れる装置みたいなのがあったらいいのになぁ…。

ここ何日かは、肌寒くて毛布が手放せない。朝になるのも遅くて、まだ空も真っ暗。今週は雨が続くみたい。気温下がるのかなぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする