読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

 

 

 


f:id:lll__c:20170518010516j:image

 

 

「ルーム」(2015)

久しぶりに映画を観て、こんなに泣いてしまいました。素晴らしい作品

ずっと気になっていて、あえてあまり内容を調べずに観ました。実際に起こった事件をもとに本が書かれ、それを実写化したそうで、後から知ってびっくり

あんまり書くとネタバレになってしまうので書けないのだけれど、前半と後半で一気に変わる状況に対する主人公とその子供の気持ちの変化が見ものです

子役の方の演技が本当に素敵で、終始涙ぽろぽろ。最初から結構ツラくて気が滅入りそうになるけれど、絶対最後まで観てほしい。。

 

 

特にラストが一番好きでした

 


f:id:lll__c:20170518020214j:image

 


f:id:lll__c:20170518020222j:image

 

 

 

*****

 

邦画の「恋人たち」も観ました

評価が高かったので期待しながら観たのだけど、観る人を選ぶ作品かもしれないなぁと思った。この作品もラストが一番光ってたなぁ…。ラストのためにあるようなものという感じでした

恋人たちという映画だからといって、恋人同士では観ないほうがいいかもしれないです。。

映画の中にあったのは冷たいほどのリアルで、綺麗事も飾られた優しさもないけれど、その中を探った奥に少しだけ見える光にすがって、人は生きていくんだと思った。

そんな冷たさとあたたかさの積み重ねで、いろんな出来事を消化しながら毎日が過ぎていく

街ですれ違う人たちも、顔見知りのあの人も、それぞれに一生懸命に生きてる生活があるんだろうなぁと感じた

篠原篤さんの演技が、とてもよかった

同じ監督の作品も今度観てみたいなぁ…

 

 

 

久しぶりの映画が、良作ですごく満ち足りたきもち。映画を観て心が動かされると、またその想いに出会いたいなぁと思ってしまう

今年まだまだ素敵な作品に出会えるといいなぁ…