movie book art etc…

洗濯

 

 

 

 

お天気のいい日の洗濯物は、とってもきもちがいいものだと思う

風でふわふわやわらかそうに動く様子や太陽をたくさん浴びて真っ白に汚れのない清潔なところも

晴れの日は、何回も洗濯機を回す。そして次々に干していく。ベランダはスペースが限られてるから隙間にブロックを上手にはめていくように、少しずつ色んな種類の洗濯物を干していく

マットや布団カバーや、ぬいぐるみも

 

全部干したあとは、達成感でいっぱいになり、のんびりとコーヒーを飲む

夕方に日が落ちてきてオレンジ色に染まる洗濯物はなんだか元気ないようにみえるし、お昼に洗い立ての時の方が生き生きしてるなぁって今日思った

私の感じ方の違いなのかもしれないけど…

 

 

前に一人暮らしを始めたとき、家電製品全てにお金が回らなくて、洗濯機を買えなかったことがある。夜に濡れた髪のまま、小銭をポケットにいれて、コインランドリーへ出かける。

夜のコインランドリーは初めてで特別にわくわくしたのを覚えてる。昼間とは違って、しんとしてその空間を選んで来た人たちが少し近しく感じられる

待つ間もぐるぐる回る洗濯物を眺めたり、本を読んだり、外を散歩したり…

楽しかった。誰かと何をしたわけでもないのだけど、ずっとその記憶が残っていて、今だにコインランドリーは大好きな場所になっている

 

 

 

 

最近、全然映画をみなくなってしまった

どうしても借りるところまで気持ちが追いつかなくて、お店に行っても何にも借りず出てきてしまう。あんなに好きで、一日何本も観てたのになぁ…。どうしてだろう…

最後に観たのは、「百円の恋」だったかなぁ

安藤サクラさん、いいなぁって思った

愛のむきだし」のイメージが強すぎて、すぐそのこと思い出してしまう

 

 

 

 

連休、いいお天気になりそうでよかった

森に行ったり、自然で遊ぶからあんまり暑すぎないといいなぁ…

ここ二、三日、夢が荒れてるから、今日は穏やかな夢がみれますように…