読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のはなし

眠れずに携帯をぽちぽちしている

この時間は甘いような苦しいような、なんとも言えない時間

うとうとして夢にすとんと入れる日もあれば、目を閉じてもいろんな光景が浮かび、締め付けられるほど、きもちが凍る日もある

繰り返しみる夢があって、その場面は簡単に思い出せるほど、染みついている

過去の断面を切り取って、新しいものと張り合わせたようなちぐはぐの夢の行方は、いつもわからない場所へ向かう

世界中の人たちと、夢を交換してみたい

悪夢なんてこの世から消え去って、貘もゆっくり眠れる日がくるといいのにな

お気に入りの毛布にくるまり、枕をして、天井を見上げ、目を閉じる

その先の暗闇にみえるものに怯えないようになりたい